タクシー運転手の年収

公務員の給料が気になって、公務員の年収を調べていたら
その他の業種の年収を知ることが出来ました。

公務員以外の給料の中で、
タクシー運転手の平均年収についてお話したいと思います。


実は、
「タクシー運転手の平均年収はウン万円」
という人もいるそうです。


低いの?高いの?って思いますよね?


これからお話しするデータは少し古いデータで
2003年3月末時点のデータです。


全国乗用自動車連合会の調べでは、
タクシー運転手(男性)の平均年収は
325万円だそうです。


ちなみに年間労働時間は
約2424時間とのことでした。


夜勤などもありますから、
決して短い労働時間ではありませんよね?
都内などでは、夜中、お客さん待ちをして、
行列をつくって停車しているタクシーをよく見ますね。


バブル期には、
お客さん待ちをしている暇もなく、
フル活動といった光景もみられていたようです。


しかし、時代は変わりましたね。


タクシー運転手の仕事は、
お客さんを乗せて走らないことには始まりません。


タクシー業界でも、
お客獲得への競争が続いていますね。


いろいろな職業別の平均年収を見ますが、
タクシーの運転手さんの平均年収は
本当に低いですよね。


近年のタクシー業界は、
原価の76%が人件費といわれています。


つまり、お金を従業員に負うところが大きいわけです。


更に、長引く景気の低迷などで
タクシーの利用者が減少していますね。


また、タクシー事業への新規参入を規制する
「需要調整規制」が2002年に廃止されてしまいました。


タクシーの事業者だけではなく
タクシー運転手にとっても
厳しい状況となっている訳です。



スポンサード リンク